牛乳を飲むとお腹をこわす等は、乳糖不耐症かも
まずは腸内環境を整えましょう。
腸内に長く定着する乳酸菌プロバイオティクスKE-99。
乳糖不耐症等でお困りならまずは腸内環境を整えましょう、腸まで届く乳酸菌プロバイオティクスKE-99

ログイン パスワード   メンバー専用ページとは?


乳糖不耐症の部屋

乳糖不耐症の部屋

牛乳や乳製品に含まれる乳糖(ラクトース)

欧米では極めて一般的

牛乳や乳製品に含まれる乳糖(ラクトース)が腸内で消化されず下痢等を引き起こしてしまう症状のことです。
これは、本来乳糖を消化する役目のラクターゼ(乳糖分解酵素)という酵素 が体内で欠乏しているために起こります。
欧米では乳糖不耐症はLactose Intoleranceと呼ばれ、極めて一般的な症状です。
乳製品はDairy foodと呼ばれ、マーケットには乳糖不耐症で悩む人のためにNon-dairy foodや、Non-lactose foodが多く見られます。

根本的な解決
日本では、特に乳幼児や離乳後の幼児に多く見られるようです。
乳糖が入っていないミルク、ラクトレスミルク等が勧められていますが、根本的な解決にはなりません。
なぜなら、成長後もずっと乳製品を避け、食生活に気を付けなければならないからです。


KE-99のご注文はこちらから

乳糖不耐症についてのさらに詳しい内容は
メンバー専用ページでどうぞ。
登録はもちろん無料!