乳酸菌KE-99とは

  • 生きたまま腸まで届く強さ
  • 各細胞組織層への付着力性
  • 発見から20年以上の歴史

正式名称はラクトバチルス属カゼイ種KE-99株(Lactobacillus casei KE-99 strain)。 乳酸菌KE-99は腸内での生存力の高さを誇り、この作用は医学会でも注目されており、米国の微生物研究所で実験されたデータがCurrent Microbiology誌に発表されました。また、乳酸菌KE-99は米国アイオア州の「適正製造基準(GMP)」を満たしている最新鋭の設備の中で培養され、製造設備は米国の食品製造基準を満たしています。設備の中には微生物実験室があり厳正に品質管理を行っています。当社の製品は世界で最も厳しい米国の基準をクリアしています。菌の発見以来20年以上一貫管理された自社工場(米国)で製造されています。

プロバイオヘルスジャパン株式会社
弊社は、米国でも最大級の規模を誇る自社工場を持ち、
GMPをはじめとする国際基準の食品安全認証を取得しています。
食の「安全」と「高品質」を追求し、これまで培ってきたノウハウにより確かなクオリティを実現しました。